生け花について

華道家で、教室の営業・広報を担当しています田中俊行です。

花展も無事終わり、また通常の教室に戻りました。

母である田中ます幸教室ですが、

高の原教室のお稽古は、6日(火)から始まりました。

奈良教室のお稽古は8日(木)から再開します。

営業時間中は教室見学も可能ですので、

是非お問い合わせくださいませ。

私自身も、今後、希望者があれば、ならまちを中心として移動教室を

しようと考えております。

私は大学時代に美学芸術学科で、生け花の研究をしていました。

大学卒業後は証券会社に就職し、8年間ビジネス界で

仕事をしていました。

今は奈良と京都で生け花に携わる仕事に就いていますが、

私自身のバックグラウンドを活かして、

生け花などの日本の伝統文化や芸術と、ビジネスを結び付けていき、

ビジネスにおいて日本の伝統文化や芸術が

ソフトスキルをより磨くことに役に立つということを

示していきたいと思います。

また、なぜ仏教伝来の538年以降~現在まで

いけばな自体が形を変えながらも

生き残ってきているのかということを、

証明していきたいと思っております。

まずは、次回から全般的ないけばなや

池坊いけばなの歴史についてや、いけばなに関することを

このブログでお伝えしていきたいと思います。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square